サーフィンを楽しむために欠かせない知識

サーフィンを始める前に

自分も大きな波を乗りこなすサーファーになりたいと思っている人も多いのではないでしょうか。巨大な波を目の前にして、その恐怖感に打ち勝って波を乗りこなした時の爽快感がたまらない、海の上で揺れに身を任せているとストレスも解消され癒やされるなど、サーフィンしか味わえない魅力があり、男女問わずサーファーに憧れる人は多いです。

しかし、サーフィンをしてみたいけど、泳げないからサーフィンはできない、サーフィンは体力がいるから年齢を重ねた自分では無理と思っている人もいるかもしれません。しかし、サーフィンでは、サーフボードと体をリーシュコードと呼ばれる紐で結ばれていますし、ウェットスーツには浮力もあるため、泳げない人でもサーフィンをすることができます。実は、サーファーの中には、泳げないという人も多くいるようです。

また、年齢によってサーフィンを難しいと感じる人もいるようですが、海外では80歳に近いサーファーもいます。そのため、年齢は関係なく楽しむことができるスポーツです。ただ、このスポーツには危険も伴うため、サーフィンを安全に楽しむうえでのルールもあります。また、サーフィンをするためには、ボード以外にも必要な道具を揃える必要があります。ここでは、これからサーフィンを始めたいと考えている人に必要な基礎的なルールや必要な道具について紹介します。サーフィンを始める前に基礎知識を学んだり、必要な道具を揃えて、安全にサーフィンを始めましょう。